歯科矯正のプランについて|綺麗な歯並びにチェンジ

インビザラインの効果

矯正治療費や期間

歯ブラシと医療器具

インビザラインシステムはマウスピースを矯正装置に使う矯正システムです。みよし市の歯科クリニックでも、インビザラインシステムが受けられます。マウスピースは医療用の極薄のプラスチック製で、ストレスなく装着できます。また、透明なので気づかれないのも大きなメリットです。金属アレルギーの人でも歯列矯正ができるので、みよし市でも最近人気の矯正です。みよし市のどこのクリニックでも歯の矯正治療は自費診療ですが、インビザラインシステムもそうです。インビザラインシステムの矯正費用は、矯正する歯の範囲や重症度合いによって多少違います。たとえば出っ張った前歯を引っ込めたいなら、みよし市の歯科クリニックなら部分矯正で50万円でできることもあります。しかし、上下の咬み合わせをフルで治したい場合はみよし市に限らず100万円近くするのが一般的です。それ以外に初回のカウンセリングやレントゲン検査だけで2万円近くかかります。また、インビザラインシステムをすると、マウスピースを付け替えるために1ヵ月〜2ヵ月に一回のクリニックへの通院が必須です。歯科クリニックに通院するたびに診察料やマウスピースの装着料がかかります。インビザラインシステムがすべて終わって歯並びが綺麗になるまでには、平均的に2年程度かかるのが一般的です。また、矯正をした後は歯の戻りを防ぐためのリテーナーをつける必要があり、その費用は2万円〜4万円ほどします。

フルとライトの違い

男性

歯列矯正は保険が適用されないので、かかる費用もクリニックによってまちまちですが、みよし市では50万円〜70万円ぐらいが相場と言われています。ただしインビザラインは普通のマウスピース矯正よりも高額で、80万円〜120万円ほどかかるのが一般的です。コンピューターを利用してマウスピースを設計するインビザラインは、精密で効果の高い矯正が可能な反面、費用は高くなりがちなので気をつけてください。みよし市のクリニックで取り扱っているインビザラインには、フルとライトの2種類があります。矯正をすべてインビザラインで行う場合はフルとなり、部分的に使用する場合はライトになります。ライトは歯並びが極端に悪いなど、インビザラインだけでは十分な矯正ができないとき、他の方法と組み合わせて利用します。みよし市でも極端に安い価格が表示されている場合、フルではなくライトの可能性があるので要注意です。インビザラインは歯の動き具合に合わせて、複数のマウスピースを作成する治療法です。歯を大きく動かす場合と、あまり動かさないでよい場合で、料金が同じクリニックと違うクリニックがあります。みよし市でも歯科医院によって料金体系はそれぞれなので、事前に確認する必要があります。効果的にインビザラインを利用するには、矯正の前に虫歯や歯周病を治しておくことが大切です。しっかり準備をすることで、短期間での矯正が可能になり、治療費も下げることができます。

見えない矯正のメリット

インビザライン

みよし市にある矯正歯科クリニックでは、インビザラインという新しい矯正治療方法が、多くの人に選ばれています。なぜみよし市でインビザラインが人気を集めているのか、その理由の一つとして治療中にも自然な見た目を維持できるという点が挙げられます。みよし市の矯正歯科クリニックで行われているインビザラインは、透明なマウスピースを装着するという治療方法であり、従来の矯正器具を使用した治療よりも、目立ちにくいのが魅力です。古くからある矯正治療方法では、金属製の器具を歯に装着する必要があったため、治療期間中に口元が気になる、人前で口を開きにくいと感じる人も多くいました。歯の矯正には、長い期間が必要となることも多いため、目立ちやすい金属製の器具を敬遠して、矯正治療を諦めてしまった人もいるでしょう。インビザラインは、透明な素材で作成された薄いマウスピース型の矯正器具ですので、装着していることを人に気付かれにくく、違和感も少ないといわれています。また、取り外しが可能なため、衛生状態を良好に保ちやすく、虫歯のリスクが少ないといったメリットも持っています。素材に金属を使用していないため、金属アレルギー体質の方でも、安心して治療を受けることができる矯正器具です。みよし市では、インビザラインによる矯正治療を取り扱うクリニックが多くあり、歯の見た目に悩む方、ストレスの少ない矯正治療を希望している方に人気を集めています。